442

渡鹿堰公園(渡鹿六丁目公園)

中央区渡鹿6丁目10 2015年11月04日に訪問・撮影
イマイチです。普通の公園です。素敵な公園です。大好きな公園です。最高の公園です! (まだ評価はありません)
Loading...
★を選択することでどなたでも簡単に評価できます。

土木治水の神様といわれた加藤清正が、出水、画図、春竹、田迎、世安方面に水田の農業用水を引くため、慶長11~13年(1606~08年)にかけて築造した「渡鹿堰(とろくぜき)」の名が付けられた公園です。

公園内から日本神社の鳥居も見えます。
所在地
中央区渡鹿6丁目10
駐車場
なし
遊具
スプリング遊具|砂場
特徴
加藤清正|
画像
DSCF0904 DSCF0905 DSCF0907 DSCF0910
広告

map

SNS

#熊本#白川#渡鹿堰

youhei_oさん(@archogay)が投稿した写真 –

中央区渡鹿の公園
広告